転職と資格

tensyoku05

既に日本でも何百という資格があります。

認定する機関が国であるか地方自治体であるか、あるいは民間であるかによっても違いますし、難易度も資格によって異なります。

確かに、何らかの資格を有していれば、転職に有利な場合もあります。特に業務に直接かかわる資格であれば、なおさらです。

かといって、資格は単に一つの要素です。一番大切なのは、実経験であり実績です。
中には、「資格を取ってから転職を」と考えている方もおられるでしょうが、一番大切なのはチャンスを逃さずに転職活動を進めること。
応募要項や面接時に、「〇〇の資格を現在取得すべく勉強中です」とアピールすれば、ポイントは高くなるでしょう。

どうせ資格を取るなら、業務に関連したものを取りたいですね。
企業にはその企業が評価する資格とそうでないものもあります。
ハイレベルの取得の難しい資格を取得しても、直接業に関係するものでなければ役に立ちません。

自分が目指す仕事とその将来像を具体的に考えて資格を選ぶと良いでしょう。